2016年06月07日

一般社団法人松本芸術文化協会(長野県)

〒390-0812 長野県松本市県3-1-1 あがたの森文化会館2F
電話:0263-32-1670  FAX:0263-32-1670 
Eメール:geibun@po.mcci.or.jp
事務局担当:藤井美保 

【設立】1990年6月
【役員】会長 久保田嘉信/副会長 相澤孝夫、上野紘志、神澤陸雄、白木總一、甕 奉邦/
専務理事 池上忠彦  
【会員】法人会員32社、団体・個人会員38名
【活動方針】
本会は、地域の芸術文化の自立と発展を目的としている。芸術文化の時代といわれる今、創造性豊かな郷土を築くために、芸術各分野における若い新人の発掘とその育成に重点をおく。

●2015度(前年度)の主な活動内容
(1)地域の女流作家による美術展の開催(第20回中信女流作家選抜展)
(2)地域各芸術分野における優秀な人物、団体を顕彰、助成した
   佐々木信一氏(山岳写真家)、串田和美氏(演出家・俳優)、塩原俊郎氏(洋画家)、林政人氏(洋画家)

●2016度(今年度)活動予算
 4,650千円

●2016度(今年度)予定事業
 (1)地元に縁があり、全国的にも活躍している作家の美術展(松本市・安曇野市) 9〜10月
(2)地域の女流作家による美術展の開催 17年3月
 


posted by 全国メセナ at 11:30| ■全国メセナネットワーク会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

よこはま市民メセナ協会(神奈川県)


ホームページ :http://homepage2.nifty.com/yokohamasiminmesena/
 H.P 2013年4月に更新しました。ぜひご覧ください。
事務局担当:西田由紀子,入江則子

【設立】1998年4月
【役員】会長 西田由紀子/理事長 高松範/理事 岩瀬慶孝
【会員】 25名(スタッフ会員・サポート会員)
【活動方針】
ボランティアによる市民提案型メセナ団体として、行政や企業との協働・連携により、地域芸術文化活動の創造と促進普及を図ることを目的とする。具体的にはアートマネジメントセミナーによる市民プロデューサーの養成、文化交流、鑑賞事業、調査研究事業等の実施。
当会がこれまで開催した全国会議
【第6回全国会議開催】
 2001年9月  於:ザホテルヨコハマ
  <新世紀のメセナ − 官民パートナーシップの可能性を探る>
【第16回全国会議開催】
 2011年10月 於:横浜「三渓園」
  <講演会 聴く・観る・語る 三渓園と原三渓>
【第17回全国会議開催】
 2012年11月 於:東京「駒形どぜう」
   <メセナの観点から江戸文化を楽しむ>


●2011度の主な活動内容
(1)啓発事業 
「講演会 横浜の文化を語る講演会シリーズ その3・横浜ゆかりの三渓園と原三渓を楽しみませんか!」を実施。市民メセナとして、横浜の文化的財産である三溪園と創始者原三溪の知られざる魅力の世界をテーマにした講演会を横浜市有形文化財「鶴翔閣」にて実施。その1(北部の歴史博物館)、その2(南部のあーすぷらざ)、その3(三渓園)と体系的に講演会を実施。
(2)文化交流事業 
幹事団体として、「全国メセナネットワーク」全国会議を三渓園にて開催。
於 :横浜市有形文化財「三渓園 鶴翔閣」11団体参加
(3)研修事業  三渓園他
(4)協力・支援等事業 「ザ・オルガンプロジェクト」コンサート協力他

●2012度(今年度)活動予算
400千円

●活動上の課題
・市民メセナの一層の普及、協働の推進、会員の拡充、資金の確保等

●団体PRやネットワーク参加にあたっての抱負など
市民メセナとして、地域や社会と連動し、企業や行政と協働して「芸術文化による潤いある豊かな暮しの創造」を目指して活動しています。本年より幹事団体がネットワーク事務局を運営することとなり、微力ではございますが、一同、力一杯取り組ませていただく所存でございます。集い、語り合い、文化創造と発信をしていく場としてのネットワークを、全国の皆さまとご一緒に創っていきたいと思います。


posted by 全国メセナ at 00:13| ■加盟18団体要覧(各地のメセナ団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

2012年「全国メセナネットワーク」全国会議


全国メセナネットワーク

2012年度全国会議



  
 「メセナの観点から江戸文化を楽しむ」+「全国メセナネットワーク総会」が東京浅草で開催されました。
 
 




IMGP0341.JPG

全国各地からネットワーク加盟14団体が参加されました



IMGP0110.JPG

江戸時代からの老舗 会場の浅草「駒形どぜう」本店は
2001年にメセナ大賞・地域文化賞を受賞されています




IMGP0152.JPG

受賞トロフィーを手に講演する駒形どぜう六代目渡辺孝之氏




IMGP0198.JPG

蝶花楼馬楽師匠の落語を楽しむ皆さん




IMGP0197.JPG

和やかな笑いに包まれる
メセナに関心のある市民の皆さんとネットワーク加盟の皆さん




IMGP0173.JPG

山口・東京・佐賀の皆さん




IMGP0177.JPG

東京(太田)・滋賀・山梨の皆さん




IMGP0171.JPG

新潟・愛知・横浜・佐賀の皆さん




IMGP0174.JPG

群馬・山梨の皆さん





IMGP0175.JPG

福島・群馬の皆さん





IMGP0172.JPG

山口の皆さん





IMGP0178.JPG

東京(太田)の皆さん





IMGP0123.JPG

東京(ジャパン)・滋賀・新潟(柏崎)の皆さん

第二部では、地域メセナの現状と課題、今後の展望などが
活発に議論されました


2012年度 全国メセナネットワーク」全国会議 

(幹事団体:よこはま市民メセナ協会)
  
2012年11月30日(金)東京浅草「駒形どぜう」に於いて、「全国メセナネットワーク」加盟14団体(全17団体)が一堂に会し、年一回の全国会議を開催しました


前半「メセナの観点から江戸文化を楽しむ」(駒形どぜう六代目 渡辺孝之氏による講演、蝶花楼馬楽師匠の落語、どぜう料理)を、一般参加者と楽しんだ後、後半ではネットワーク総会及び各地メセナ団体による報告や意見交換など活発な文化交流が図られました。


ことに二部の報告と意見交換では、「地域メセナ」としての、現状や課題、今後の展望について、実践現場からの率直な視点が込められた報告や提案がなされましたので、ここにご紹介させていただきます。

(ネットワーク運営について)
2011年よりネットワーク加盟団体が交替で幹事としてネットワークの運営にあたることとなり、事務局機能も長年尽力の企業メセナ協議会から2012年、幹事団体に移行し、最初の幹事団体は「よこはま市民メセナ協会」('11年、'12年)が担うことになりました。

「全国メセナネットワーク」は、地域も分野も規模も異なる多彩な地域メセナが連携し、創造性をもって社会に開き、情報交換や文化交流、発信をしていく目的でネットワークを構築し、年一回全国会議を各地で開催しています。

2012年度全国会議には、福島県喜多方市から「地域の文化を支援する企業と個人の会」2名の方が参加され震災に際しての、義捐金やボランティア応援など国内外からの支援応援に感謝を表明されました。


また震災復興のシンボルとして、2012年7月にオープンした新潟県柏崎市文化会館アルフォーレの館長さんがオブザーバーとして参加されました。
  
  

【出席団体】
NPO法人大田まちづくり芸術支援協会
 
公益社団法人企業メセナ群馬

佐賀県企業メセナ協議会
 
東海メセナ研究会
 
社団法人松本芸術文化協会

山口メセナ倶楽部 

NPO法人山梨メセナ協会

地域の文化を支援する企業と個人の会
 
公益財団法人新潟県文化振興財団

一般財団法人メセナジャパン 

公益社団法人企業メセナ協議会

文化・経済フォーラム滋賀 

よこはま市民メセナ協会(幹事団体)

柏崎市文化会館アルフォーレ(オブザーバー)  


総会議案の説明、了承に続き、各団体の現状、課題報告がされました。要旨をここに紹介させていただきます。

(要旨)
加盟参加団体は東北から九州まで、公益社団2、公益財団1、一般社団1、一般財団1、任意団体2、NPO法人2、その他5など、規模も形態も発足からの活動歴も多様ですが、メセナネットワークとして95年から17年に及ぶ活動は(全国メセナ組織を改称 )これまでの日本の文化支援活動の一端を担うものとして貴重な蓄積となっており、また、課題解決を模索し、未来にむかって一歩一歩着実に歩んでいる姿が確信できる,熱のこもった報告、意見交換となりました。

(課題)
各団体独自の課題がある一方で、会員数の減少(会員増加の手法)、資金の問題(行政からの支援有無。財政面の自己資金調達の模索)、一般社団から公益社団などへの申請の問題、メセナ活動が20年を経て、社会動向や環境も変化し、求められるメセナ活動の姿を模索する時期にきていることなど、共通の課題も浮かび上がっています。

資金面では会員企業の負担にならない年会費の設定で、会員数が減少していない事例や、企業会員主体のNPOが個人や団体を資金面について継続的支援をすることで人材育成に注力している事例など資金の獲得と活用のありかたも様々です。

(多様なメセナの取り組み)
メセナ団体が社会的組織に積極的に関わり、メセナの哲学を理解してもらい、広めていくことで、メンバーの減少をみることなく順調である事例や、テーマや志を同じくする人々、地域の個人、商店、企業等と柔軟に協働しながら事業を展開する事例。

地域と接点の無い単なる箱としての劇場でなく、地域と接点をもつ本来的な公共劇場はあるかというテーマとマネジメントに取り組む活動事例。
文化、学術、経済、行政関係者、団体による構成の団体は発足2年、文化と経済の両立に取り組む意欲を報告しました。

地方におけるメセナ活動において、地元民のメセナに対する理解度が浸透していない現状、イベントプロデューサー育成に注力のプログラムを推進している団体など各団体のメセナ活動に対する多様な相、また地域とどのような関係性を構築するかなどの模索が実態として見て取れました。

(今後の展望)
地域メセナとしての連携や文化発信の重要性、コミュニティデザインの認識、さらに地域創造、環境、福祉、経済等の面から文化の力がいかに役に立つか。

今こそ芸術文化を通じて社会創造をしていこうという方向性に複数の団体が共感をもって一致をみ、多彩なメセナ活動に、今後の方向性の共有がどのように反映、展開されるのか、地域メセナの明日が期待される有意義な会議となったことをここにご報告させていただきます。
文責 西田由紀子(代表幹事)

<全国メセナネットワーク加盟団体>
出雲メセナ協会(島根県)/NPO法人 太田まちづくり芸術支援協会(東京都)/(公社)企業メセナ協議会(東京都)/(公社)企業メセナ群馬(群馬県)/佐賀県企業メセナ協議会(佐賀県)/文化・経済フォーラム滋賀(滋賀県)/NPO法人伊達メセナ協会(北海道)/地域の文化を支援する企業と個人の会(福島県)/東海メセナ研究会(愛知県)/(公財)新潟県文化振興財団(新潟県)/(社)松本芸術文化協会(長野県)/(一般財)メセナジャパン(東京都)/メセナ八幡浜(愛知県)/(公財)八尾市文化振興事業団(大阪府)/山口メセナ倶楽部(山口県)/NPO法人山梨メセナ協会(山梨県)/よこはま市民メセナ協会(神奈川県)
*休会 熊本文化アシスト会議(熊本県)

posted by 全国メセナ at 15:29| ■全国メセナネットワーク会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

2013年新春のご挨拶を申し上げます!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
幹事団体「よこはま市民メセナ協会」です。
今年も皆様と力を合わせ、社会により開かれた創造性あるネットワークを目指し、多彩な地域メセナによる柔軟な連携や連動、情報交換や文化交流が実現できればと存じます。

昨年は皆様のご協力のもと、全国14団体のメセナ組織が東京にご参集、地域メセナの現状や課題、新たな提案など、活発にご議論下さり、具体的な実りを実感できる全国会議を開催することができました。

幹事団体として心より感謝申し上げます。当日のご報告も準備が出来次第アップさせていただく予定です。

暦の上ではもう春でございますが、まだしばらくお寒さも続くかと存じます。みなさまどうぞご自愛くださいませ。

よこはま市民メセナ協会
posted by 全国メセナ at 23:16| ■その他 お知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年「全国メセナネットワーク」全国会議


「全国メセナネットワーク」2011年度全国会議
2011年10月27日
横浜の文化を語る講演会
「三渓園と原三溪」及び「全国メセナネットワーク総会」
を実施しました!
芸術文化振興と経済復興に貢献のメセナの先達原三渓についての講演、
原三渓市民研究会によるガイドつき庭園散策、ウエルカムイブニングコンサート、
全国からは、11団体が参加されました!

正門からの塔風景s-size.jpg

会場・写真提供「三渓園」



IMGP0169.JPG

「ラディ・マリッシュ」のマリンバデュオによる
ウェルカムイブニングコンサート


IMGP0151.JPG

講演会には横浜市民と各地メセナの皆様、約100名が参加


posted by 全国メセナ at 22:58| ■全国メセナネットワーク会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

地域の文化を支援する企業と個人の会(福島県)

〒966-0094 福島県喜多方市字押切2-1
電話:0241-24-4611  FAX:0241-24-4612 
 Eメール:macenat@kitakataplaza.jp
ウェブサイト:http://www.kitakataplaza.jp/
事務局担当:事務局長 齋藤 辰雄 

【設立】1997年4月
【役員】会長 志田公司/副会長 芳賀裕示
【会員】182団体・個人
【活動方針】
地域の文化活動を資金面で支援する。
●2011度(前年度)の主な活動内容
喜多方プラザ企画公演への資金援助

●2012度(今年度)活動予算
2,000千円

●活動上の課題
新規加入の促進

●団体PRやネットワーク参加にあたっての抱負など
posted by 全国メセナ at 15:30| ■加盟18団体要覧(各地のメセナ団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化・経済フォーラム滋賀(滋賀県)

〒520-0044 滋賀県大津市京町3丁目4-22
電話: 077-522-8369 FAX:077-522-9647
Eメール: bunka-keizai@shiga-bunshin.or.jp
ウェブサイト:http://www.shiga-bunshin.or.jp/bunkakeizai
事務局担当: 藤野、竹村

【設立】  2011年 2月 11日
【役員】代表幹事 木村至宏
副代表幹事 夏原平和、中井保
幹事 石丸正運、井上建夫、岸野洋、中村順一、馬場章、南千勢子、西嶋栄治
監事 中川浩、饗場貴子
【会員】個人会員148名/団体会員36名/法人会員52名   計 236名
【活動方針】
文化、経済、学術、マスコミ、行政をはじめ多様な分野で活躍している人たちが一体となり、「滋賀県文化振興条例」の趣旨も踏まえ、それぞれの枠を越えた交流や、「文化で滋賀を元気に!」する事業の推進などにより、県内の文化活動が活性化し、もって滋賀県の文化・経済の発展に寄与する。


●活動方針
 文化、経済、学術、マスコミ、行政をはじめ多様な分野で活躍している人たちが一体となり、「滋賀県文化振興条例」の趣旨も踏まえ、それぞれの枠を越えた交流や、「文化で滋賀を元気に!」する事業の推進などにより、県内の文化活動が活性化し、もって滋賀県の文化・経済の発展に寄与する。
メッセージ
●2011年度(前年度)の主な活動内容
1「文化で滋賀を元気に!」するプロジェクトの実施
(1)「文化で滋賀を元気に!」する調査研究・提言
(2)「文化で滋賀を元気に!賞」の設置
(3)「文化で滋賀を元気に!」シンボルマークの活用促進
(4)近江屋研究
2「文化で滋賀を元気に!」する情報交換の場の提供
(1)総会、講演会、交流会の開催
(2)「文化経済サロン」の開催
3「文化で滋賀を元気に!」する広報活動の展開
(1)ホームページの開設
(2)メールマガジンの配信

●2012度(今年度)活動予算
 2,500千円

●活動上の課題
 県民への活動の周知

●団体PRやネットワーク参加にあたっての抱負など
 分野を超えて交流を深め、経済と文化の活性化を促進させ、文化の薫り高い滋賀の将来を築くために各種事業を実施します。全国メセナネットワークに参加し、様々な情報やアイデアの交流とノウハウを学びたいと思います。シンボルマーク。
posted by 全国メセナ at 15:29| ■加盟18団体要覧(各地のメセナ団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。